--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/06/18(水)
『もちもちゴハン食パンとゴハンベーグル』
この間の火曜は折角の休みなのに朝7時半に起きて、8時前からせっせとパンを作ってました

DVC00026.jpg


作ったって言っても、食パンはホームベーカリーにお任せだったので、本当の手作りベーグルのみ

ちなみに両方とも見た目は普通ですが、なんとご飯を入れて作ってあります

最近は小麦粉などの値上げラッシュなので、どうしたものか・・・と母と悩んでいました実家は兼業農家で米はいっぱいあるので、最近流行の米粉(リファーヌ)はどうだろうか?しかし買うとちょっと高いし、自力で粉末にするには手間や設備が無いって半分あきらめモードだったのですが、ネットで面白いレシピを発見

炊いたご飯を混ぜてもちもち食パンというのを見つけたので早速試してみたんです。

食パンのレシピはクックパッドを参考にしたので割愛。

ベーグルの方は作り方を参考にしながらオリジナルです
≪材料≫
強力粉    300g
水       140g
ごはん    100g
砂糖     大匙2
イースト   小匙1
塩      小匙3分の2

ケトリング用
水・蜂蜜(砂糖) 適当

≪作り方≫
1.ごはんに水を入れてふやかしておく。前の日の夜に作って冷蔵庫に入れておくと楽チンです。
2.1をレンジでチンしてお風呂くらいの温度まで温める。
3.ボールに強力粉・砂糖・塩・イーストを入れておいて、2を入れて混ぜる。
4.粉っぽさが無くなるまで混ぜたら、今度はひとまとまりに尚且つ耳たぶくらいの弾力になるまでこねる。平らなところで生地を引き伸ばしてはたたむ感じで力の限り捏ねまくる。最初のうちはベトベト・手に付きまくりで『失敗・・・?』とか思うかもしれないですけど、10~15分捏ねていたらまとまってきます
5.表面をつるんと滑らかな感じに丸めて、ぬれたふきんをかぶせて10分くらい休ませる
6.休ませた生地を5~6等分にして、切り口を内側に入れるように丸めておく。
7.形成の説明用の写真取り忘れました分かりにくいけど、小判型に伸ばして三つ折にして細長い棒状にして端と端をくっ付けてリング状にする。三つ折にする際、中にシナモンパウダーとかジャムとか入れてもOK。
8.オーブンの発酵機能で20分ほど発酵させる。発酵終わる少し前にケトリング用のはちみつ(砂糖)入れたお湯を沸かし始める。
9.ベーグル生地を湯がく。入れて20秒・ひっくり返して10秒くらい。オーブン220度に余熱。
10.200度で13~15分焼く。焦げそうなら途中でアルミ箔を被せる。

今回実はちょっと古い有機天然酵母をつかったので膨らむか心配だったので、長めに発酵させたらうまいこと膨らんでよかったです

プレーン2個・シナモンシュガー2個・抹茶1個を作りましたが、結構もちもちしてて美味しかったです。けどちょっとハード目だったので強220:薄80くらいで作ってもいいかもって思いました

無駄な抵抗かもしれませんが、ごはんを入れて少しでも量増しできるのと、もちもち感アップさせるのにいいかもしれません他にも色々考えてみたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。