--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/07/19(土)
『パン作り~天然酵母液種作り~』
前から天然酵母は気になっていたんですが、難しそう・めんどくさそうという先入観があって手を出さないでいました。

けれど、ネットで調べたり本を読んでたりしたら、発酵に時間はかかるものの天然酵母を作ること自体はそんなに大変じゃないみたいなので早速本を買って予習をし、早速酵母作りを始めてみました

DVC00075.jpg
グレープフルーツ  りんご

とりあえず家にあった果物で挑戦


≪天然酵母の作り方≫
まず、ビンとふたを熱湯消毒。ついでに湯冷ましも作っておく。

種にする果物を準備。りんごは清潔な器具でざくざくっと適当な大きさに切る。みかんとかグレープフルーツは皮を剥いて房を一個一個分ける。

熱湯消毒したビンに果物を入れて、湯冷ましをビンの8分目まで入れる。

ふたをしっかり閉めて完成。

1日に1~2回ほどふたを開けて酸素を入れてあげてから、ふたを閉めてシャカシャカ振ってあげる。

そうすると2~3日で水が濁ってきて、更に3~4日で果物から泡がプクプク出てきて、ふたを開けると炭酸飲料みたいに「ブシュッ」と空気が出てきて勢いよく泡立ちます。


大体5日くらいで液種が出来るので、次は元種作りに移ります。
あと、液種が出来上がったら冷蔵庫で保存。たまにふたを開けて空気を入れてあげて振ってあげると生き続けます。


液種から直接パンを作るストレート法もあるんですが、月曜に新しいオーブンレンジが届くのでそれにあわせて元種作りにただいま挑戦中です

とりあえずあんまりなさそうなグレープフルーツで元種育ててるんで続きは後日UPします
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。