--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/06/03(火)
『カステラ』
無性にお菓子を・・・・あっさり和風な感じのものを作りたくなったので、レシピを色々見てたら簡単に作れるカステラ発見したので作ってみました


D1000011.jpg
プレーンと
D1000009.jpg
マーブル抹茶あずき


しかも作り方なんですが超簡単だし、型もわざわざカステラ枠や四角のケーキ型用意したりなんかせずに誰の家にでも置いてある【ある物】を使うのですがそれはなんと・・・

D1000012.jpg
新聞紙


折り紙の箱?を二個作って合体させ下にクッキングペーパーをひいたらカステラ型の出来上がり。

ここに生地を流し込んで焼いていきます。
D1000010.jpg


今回自分で作ったカステラの材料なんですが、型は18×18cmで、レシピ見てると砂糖が半端なかったのでちょっと甘さ控えめにしてみたんですが、ザラメを使ったのでまだちょっと甘めでした

カステラ プレーン18cm×18cm のレシピ≫



材料
 卵      4個
 強力粉   130g(薄力粉でもOK。強と薄混ぜてもOK)
 上白糖   40g
 ザラメ    50g
 牛乳    大さじ2
 蜂蜜    大さじ1.5~2(お好みで)
 サラダ油  大さじ2

作り方
 ※牛乳・蜂蜜・サラダ油を合わせてレンジ30秒で人肌くらいに温めておく

 1.卵を大き目のボールに全卵と上白糖半分を入れて、風呂より熱め(50度~60度)くらいの湯煎にかけながらハンドミキサーの低速で混ぜる。
 2.ある程度混ざったら残りの上白糖を入れて中速で混ぜて、空気が混ざり泡っぽくなってきたら最高速度にして混ぜまくる(10分くらい)。
 3.モッタリしてきたら、※を入れてまた混ぜる。
 4.3がしっかり混ざったら泡をつぶさないつもりでザラメ投入しつつまた混ぜる。
 5.強力粉(薄力粉)を高い位置から振るいながら入れる。泡をつぶさないつもりで入れる。
 6.ハンドミキサー低速で粉と卵がざっくりなじむように混ぜる。(混ぜすぎに注意!)
   大方混ざったら、粉が残っていてもいいのでハンドミキサーからゴムへらに持ち替えきるように混ぜる。
 7.型の底に分量外のザラメを適当にパラパラ撒いておいて、そこに生地を流し込む
 8.へらを生地に切るように入れて馴染ませる。
 9.160度で35~45分くらい焼く。
10.焼きあがったら型からはずし半紙で包み、更にラップで包み表面を下にしておいておき荒熱を取る。その後冷蔵庫に入れ一晩寝かせてから適当な大きさにカットすれば完成!




厳密に言うと正しい作り方じゃないけど、美味しいカステラが出来ます。

アレンジで抹茶を入れてみたり、コーヒー・ココア・チョコチップを入れてみたりと色々応用できるので面白いです。

単純だけど、それ故に実は難しいので次回作るときはもっとフワフワになるようにしたいのと、甘さ控えめにして色んな味付けをしてみたいです
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。