--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/08/07(木)
『パネトーネマザー種のミニパンとイーストのミニパン』
パネトーネマザー種を手に入れたのでまたまたパンを焼いてみました
今回は比較のためにドライイーストでもパンを焼きました。


DVC00102.jpg
パネトーネマザーで熟成パン

DVC00101.jpg
カメリアのドライイーストパン

比較するはずが、配合と作り方が違うので比較にならないかも知れないけど、仕上がりがまったく違って驚きました

パネトーネマザーは天然酵母なのでなのか、砂糖・塩・牛乳・マーガリンを入れたのですが結構ドッシリした感じに。
ドライイーストは最低限の砂糖と塩と水だけだったけどものすごくふんわりなりました。

今回はミニパンだったので数が結構出来るので形成も色々してみました。

うまくいったのやら失敗したのやら・・・
霧吹きで水をかけたり、たまご塗ったり湯でたりしました。

味の方は、プレーン・ココア・胡桃・レーズン・ドライフルーツ混ぜ合わせなど、家にあるものを適当に入れてみました。


ミニパンは数が増えるから大変だけど、色々な形を作ったり見た目も可愛いので作っててとても楽しかったです。

今日作ったパンの数は28個
満足いく形になったのは10個くらい?

クープを入れても思い通りにいかないのが難しいです


また作りたいけど、とりあえずはこれを消費しないと
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。